にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ 


Yahooプロモーション広告の広告掲載基準変更について

2018年1月25日のYahooプロモーション広告利用者へのメールで
2018年4月18日より広告掲載基準を変更する予定との案内がありました。

今後PPCアフィリエイトを行う上で対応してゆかねばならない非常に重要な無視できない内容ですので「必ず」確認しておきましょう。

 

以下、Yahooプロモーション広告からのお知らせメール内容一部です。

1. 適用開始日(予定):
2018年4月18日(水)
※日程は変更になる場合があります。

2. 変更内容:
※Yahooプロモーション広告(広告掲載基準変更のお知らせ)をご覧ください。
https://promotionalads.yahoo.co.jp/support/announce/2018/0125485767.html

 

今回追加された、特にPPCアフィリエイトに直接影響してくるNG条件

・広告主による独自のコンテンツが乏しいもの

・アービトラージサイト等、第三者のサイトへのリンクや広告が多数掲載されているものや、広告のクリック等をさせることを主目的としているようなもの

・ 正確性・信憑性に欠けるもの

・ その他、ユーザーにとって有用性の低いもの

・ 訴求する商品やサービスの公式のサイトのように見えることで、ユーザーを惑わすおそれのあるもの

・ 以下のような手法でユーザーの意図しないサイトへ誘引するもの
1. 「公式」の文言を用いるなど
2. 訴求する商品名やサービス名を伏せる


 

これらに該当するサイトは春以降から今以上に審査落ちしやすくなってきます。

検索ユーザーにとって意味をなさないアフィリエイトサイトは排除されてゆきます。

一言で簡単に言えば「今まで以上に無意味なペラサイトを規制してゆく」という事です。

 

商品名やライバル不在のキーワードで簡単なサイトを出稿し成果を上げている方は要注意です。

公式サイトの写し、コピペなど、オリジナルの内容が一切ないサイトはダメになってゆきます。

また、公式サイトに見せかけたサイトや検索ユーザーが公式サイトと見間違うサイトもNGです。

今の内から必ず第三者としてのオリジナルコンテンツを入れるようにしましょう。

 

管理人(ジン)管理人(ジン)

今回の内容は視野を広げて見ればPPCだけに限った変化の流れではないと感じます。

インターネット技術の発達により、検索ユーザーにとって意味のないサイトはPPC広告からも検索エンジンからもどんどん排除されてゆきます。

今まで出来た裏技的な手法も通用しなくなってゆき、ネット世界が健全化の方向に進むにつれて抜け道は閉ざされてゆきます。

4月以降はあまりにも中身のない無意味な広告ばかりになっているアカウントは止まる可能性があると思っておいた方がいいでしょう。

そうならないためには今の内からコンテンツの薄いLPに関して、しっかり内容を入れておくという作業が必要になります。

簡単なサイトで収益を得ていた方にとっては余計な手間がドンと伸し掛かってしまいますが、決してPPCアフィリエイトが出来なくなるわけではありませんので、このような変化に対応して乗り越えてゆきましょう。

面倒になってライバルが減れば対応できている人は今までと同じように、もしくはそれ以上に収益を上げられる様になる可能性も十分あります。

PPCアフィリエイトは、案件とキーワードによっては本当に簡単なサイトで成果を得ることが出来るので、私も現状中身の薄いサイトの出稿はあります。

中身の薄いサイトで売れているものの中身を濃くする取り組みがマイナスに働くことは基本的にありませんので、単に中身を濃くして検索ユーザーに少しでも価値提供をしてあげれば広告は止まらずに済みます。

よって、今回の掲載基準変更にあたってのデメリットは「一時的な手間」だと認識すれば悲観的になることもないでしょう。

稼ぎ続けるという事は変化に対応してゆくという事。

4月以降の基準変更ですので修正してゆく時間的余裕はたっぷりあります。

今の内から今回発表された掲載基準に抵触してしまいそうなサイトは内容の追加修正を行うようにしましょう。

管理人(ジン)管理人(ジン)

ちなみにサイトをしっかりと作りこんでPPCアフィリエイトに取り組んでいる方は特に気にしなくて大丈夫なはずですが、ランキングサイトを出稿している場合は高度なプログラミングによる絞り込み機能など、検索ユーザーが望むランキングに変化出来るタイプでないと基準に抵触するようです。

今までもアンケート実施による根拠が必要でしたが、更にランキングサイトのハードルは格段に上がり、一般の方が作ることが出来なくなりますね。。

適当に売りたいものを上位にした、サイト作成者都合100%で順位を決めたランキングサイトばかりの状態をなくして真実のランキングのみにしてゆこうとするのも当然の考えですので仕方がないと思います。

「意味のないもの・嘘・誇大広告」

この3つをやらないように意識しましょう!

にほんブログ村 小遣いブログ PPCアフィリエイトへ 
この記事が良かったらクリック!

 

この記事が参考になったら
いいね ! しよう

Twitter で